大協産業 福岡 九州 物流システム 粕屋郡 須恵  マテハン ベルトコンベア ローラーコンベア パレタイザー 工場ライン フォークリフト 仕分け装置 梱包機 ラベラー

大協産業株式会社

物流システム工場ラインベルトコンベア
大協産業は業界随一の物流システム構築会社です

物流・保管・検査・包装

大協産業は豊富な経験と実績を持つ物流システムのエキスパートです。
今のシステムをもっと効率化したい。工場システムのランニングコストを減らしたい。最新のシステムで生産性を向上させたい。等々物流や工場のラインのさまざまな悩みを解消します。

事例紹介:大協産業は、お客様のこんな悩みをこうやって解決しました。

case11

サッシメーカー

長尺アルミ材を任意の寸法に切断したい!

  • 完成後のイメージ

    <受注までの流れ>

    長尺アルミ材を任意の寸法に切断していくには切断機の選定だけではなく、前後のライン構築まで含めた計画を立てなければならない。
    それを見越し弊社では、①ライン構築を含めた構想図の設計から、②用途に適した切断機の選定、及び、③承認図の作成、受注までを一貫して請け負うことを可能といたします。


    ① 構想図の作成

    構想図
    画像をクリックするとポップアップします

    構想図とは、おおまかな手書きのラフのことです。構想図の作成にあたっては、作業環境や作業フローの入念な確認、またヒヤリング調査を行います。
    また一般的なアルミ切断機の製作では、材料の乗せ込み(ボックスモーション)から始まり、アルミ材の切断、台車への積み込みまでのフローが考えられるため、一事例として左図のような外観図を作成することになります。

    ② アルミ材切断機メーカーの選定

    アルミ切断機

    切断機の選定のポイントはさまざまあるが、主に安全性や低騒音、切断精度の高いものが推奨されます。また必要に応じて角度切りの機能も考慮に入れたいところです。
    特にオーダーメイドの切断機を受注する場合は、メーカー側との長期的かつ緻密な設計計画と、専門的な知識が要求されます。
    しかし弊社が受注まですべてを請け負うことで余計な労力などは必要としません。オーダーメイドはコスト高とはなりますが確実に作業効率のアップには繋がりやすい。

    ③ 承認図の作成


    画像をクリックするとポップアップします

    一通り機材選びや詳細な調査・検証が終わると、いよいよお客様へ提出する承認図(最終図面)の作成に入ります。
    設計図は施工の良しあしを左右する最も重要な図面となりますので、その道のエキスパートが設計に携わります。

  • 導入事例の一覧を見る
  • 次の導入事例を見る
  • お問い合わせはコチラ