大協産業 福岡 九州 物流システム 粕屋郡 須恵  マテハン ベルトコンベア ローラーコンベア パレタイザー 工場ライン フォークリフト 仕分け装置 梱包機 ラベラー

大協産業株式会社

物流システム工場ラインベルトコンベア
大協産業は業界随一の物流システム構築会社です

物流・保管・検査・包装

大協産業は豊富な経験と実績を持つ物流システムのエキスパートです。
今のシステムをもっと効率化したい。工場システムのランニングコストを減らしたい。最新のシステムで生産性を向上させたい。等々物流や工場のラインのさまざまな悩みを解消します。

事例紹介:大協産業は、お客様のこんな悩みをこうやって解決しました。

case26

トマト選果工場

トマトの選別・供給から梱包までのコンベアラインを設置したい!

トマト選果工場コンベアシステムの鳥瞰図

トマト選果工場のコンベアラインの設置に携わりました。
具体的には、 ①1階から2階へ農家から出荷されてきたコンテナに入ったトマトを上げる垂直搬送機からのライン、
②選果機から流れてくるトマトを箱詰するライン、③印字~梱包ライン、④製品出荷・在庫のため2階から1階へ下降させるラインの設置をいたしました。

図面内の各エリアタイトル(オレンジ色)をクリックすると拡大写真を見ることができます。

垂直搬送ライン

選果機 箱詰めライン

印字 梱包ライン

製品降下ライン

①垂直搬送ライン
垂直搬送機から上がってきたコンテナ詰めのトマトを選別・供給エリアへと運ぶライン。複数のシマに分かれた選別・供給エリアに対し、それに伴うラインを設置しました。
②選果機〜箱詰めライン
箱詰めエリアではトマトが振り分けされてくるライン以外にも、省スペースを考慮し、重層的にラインを設置しました。(拡大写真参照)
重層構造のラインにしたことで、格段に作業効率がアップしました。
③印字〜梱包ライン
箱詰め後の段ボールが流されてきた後に、印字やバンド梱包をしていきます。段ボールではなくプラスチックコンテナで流れてきた場合は、バンドで梱包する必要がないため、途中で自動識別・仕分けされ、そのまま降下ラインへ流れていきます。
④製品降下ライン
選果工場自体は2階にあるため、梱包後はこの降下ラインから一階の出荷場所へと降ろされます。

  • 導入事例の一覧を見る
  • 次の導入事例を見る
  • お問い合わせはコチラ